taturou

brain-food:

This is most most bizarre underwater world in Austria’s (western Europe).It complicity different with other Nature gifts.yes the winter time almost half of the year,the lake is almost completely dry and people used as a  park. However, during the spring, when the temperature rises and the snow melts from surrounding mountains, the basin of land below the mountains fills with water.each and every year 12m of water rising temperatures.

joodle:

1361372711116.png
28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/16(日) 06:00:33.68 ID:5UEMMeiJ0
そんな折に実家が放火に遭いましてね。
母が全身火傷で病院に担ぎ込まれたのです。

 ―――ああ、お母様が全身火傷に。
(葛西)なんとか一命は取り留めたんですが、火傷は全身の70%にも及んでいて、炎の熱で肺も気管も焼けていました。
何度も皮膚移植を繰り返したんですが、結局97年の5月に亡くなりました。
後から入院中に母の書いた日記が出てきましてね。
それを開くといまでもポロポロと涙が出てくるんです。
ああ、辛かったんだろうなあって…。 

貧乏と闘いながら必死で働いて僕たちを育て、ジャンプまでやらせてくれた母には、いくら感謝をしてもし足りません。
金メダルを取って家を建ててあげる約束を果たせなかったのが、本当に残念で……。

入院中の母は、もう手も握れないくらいひどい状態でした。
痛みは絶えず襲ってくるし、死の恐怖と必死に闘っていた。
そんな中で、不調な僕を気に掛けて、励ましの手紙を送ってくれたんです。

 ―――そこに書かれていたことは。

「いまこの時を頑張れ。
絶対におまえは世界一になれる。
お前がどん底から這い上がってくるのを楽しみに待っているよ。」
と。

いまでも大事な大会の前にはこの手紙を読み返します。
見るたびにものすごく大きな力をもらえるんです。

カナダコーチへのインタビューで

「見ていることができなかった。ロシア代表のガファロフ選手に母国で恥をかかせたくない一心だった」と思いを語ったのだという。

なんて暖かい話なんだろうと。

が・・・話はこれで終わりではなかった。

実はこのカナダコーチは結婚をしています。このカナダコーチの妻は元アスリートでトリノ五輪のスキー距離女子団体スプリントのチーム員だったそう。その妻のチームメイトがトリノ五輪スキー距離女子団体スピリントの決勝戦でストックが折れてしまうというハプニングが起こったのだそうだ。

メダルのかかっている決勝戦。そんな中起こったハプニングによってメダルは絶望的と思われたが、その中でまさかの事態が!

なんと決勝戦に出ているノルウェーのコーチがコースに飛び出て、カナダチームに新しいストックを渡したのだという。これだで驚くのは早く・・・

実はストックが折れていた時にカナダは4位まで後退し、メダルの届かない順位にいた。そして自分のチームのノルウェーはカナダよりも前におりメダル圏内だったそう。このまま放っておけば強いカナダは順位を落とし、自国のチームがメダルを獲得するという状況下でストックを手渡したのである。

その結果、カナダチームは順位を上げ、銀メダルを獲得。反面、自国のノルウェーチームは4位となりメダルを逃すこととなった。

メダルにこだわる人間ならば有り得ない行動で、その優しさを侮辱され続けるだろう。そんな中の勇気ある行動。

が、しかしカナダ・ノルウェー両国で話題騒然となり、批判等をするのではなく、このコーチを讃えたのである。カナダからはこのコーチに7400個ものメープルシロップが送られ、ノルウェー国内でもコーチが支援するガン撲滅慈善団体に270万円もの寄付が行われた。

このトリノ五輪の恩、優しさ、五輪マークの示す「他国との輪」という本当の意味の大会を行うために、ソチ五輪でカナダコーチは飛び込んだのだという。

客がタダだと思ってることは、大抵店負担。
例えば、イルカの表面のしわは水との摩擦抵抗を下げるために、水の流れに垂直に入っているとか。どう考えても水の流れと平行に入っているほうがいいって考えるのが普通じゃないですか。さらに、イルカは水のなかで瞬間的に時速50キロで泳げるのに、そこに必要なはずの筋力量の1/7しか持ってないこととか。この仕組みは未だに解明されておらず、『グレイのパラドックス』と呼ばれています
coromegane:

2014/2/22
ぺんてるの新製品、0.2mmシャープペンシル「オレンズ」。
基本的に筆記具は太い方が好きなので、今回は見送るつもりだったのにも関わらず店頭で実物を触ったらまんまと買ってしまった。
オレンズはその名の通り、極細の芯が折れないように工夫されている。
特徴的なのはまず芯を先端まで金属のパイプでつつんで保護していること。書いているうちに芯がへると、パイプも自然に上にむかってスライドしていく。先端の形状も面取りのような加工がしてあるみたいで、紙にひっかかる感じもない。
細い=書き味もカリカリ、というイメージだったんだけど、想像以上になめらかな使い心地に驚いた。驚きのあまり気がついたら替芯と一緒にレジに並べていた。
これで髪の毛を一本ずつ描いているとなんだか妙に楽しくなってくるので、たぶん買ってよかったんだと思う。

coromegane:

2014/2/22

ぺんてるの新製品、0.2mmシャープペンシル「オレンズ」。

基本的に筆記具は太い方が好きなので、今回は見送るつもりだったのにも関わらず店頭で実物を触ったらまんまと買ってしまった。

オレンズはその名の通り、極細の芯が折れないように工夫されている。

特徴的なのはまず芯を先端まで金属のパイプでつつんで保護していること。書いているうちに芯がへると、パイプも自然に上にむかってスライドしていく。先端の形状も面取りのような加工がしてあるみたいで、紙にひっかかる感じもない。

細い=書き味もカリカリ、というイメージだったんだけど、想像以上になめらかな使い心地に驚いた。驚きのあまり気がついたら替芯と一緒にレジに並べていた。

これで髪の毛を一本ずつ描いているとなんだか妙に楽しくなってくるので、たぶん買ってよかったんだと思う。

友人が、「お名前をお伺いしてよろしいですか?」と聞いたら、ご老人から「すなおです。変換していただけばマイクを持った火星人に見える漢字がでてきますので、それです」と言われたらしいんだが、 侃 ・・・確かにおっしゃるとおりです。もう火星人にしか見えない。_5ma
robarandom:

視聴時にもすごくスタイリッシュな不穏表現だなーとハッとした

robarandom:

視聴時にもすごくスタイリッシュな不穏表現だなーとハッとした

showslow:

Scientist Mohamed Babu from Mysore, India captured beautiful photos of these translucent ants eating a specially colored liquid sugar. Some of the ants would even move between the food resulting in new color combinations in their stomachs. Read more over on the Daily Mail.